HOME » 有料老人ホームのQ&A

有料老人ホームのQ&A

ここでは、有料老人ホームへの入居を検討している方のよくある疑問と、その答えを紹介します。

Q.有料老人ホームに入居するためには身元引受人が必要となりますか?

A.入居する時、ほとんどのホームでは身元引受人を立てることを条件としています。身元引受人とは、入居者が介護を必要とする状態になったなどの理由で判断能力が低下した時、入居者の立場になってホームと話し合いや相談をしたり、入居者の身柄の引き受けを行なったりするために必要なのです。

また、入居者の月々の利用料の支払債務の連帯債務者になることもあります。

身元引受人が立てられない場合、成年後見人制度の利用や遺言書作成などの対応をしてくれるホームもあるので、相談してみてください。

Q.新設の有料老人ホームと、以前からある有料老人ホームでは、どちらに入居したら良いでしょうか?

A.新しいホームであれば、既存の入居者に気を使わなくて良いという利点があると同時に、長く続いているホームであればベテラン介護スタッフがいたり、経営状態が安定していると判断できます。しかしながら、有料老人ホームはそれぞれサービスや価格、設備、質などが異なりますので、どちらが良いかは一概に言うことはできません。

Q.「入居する前にまず見学を」という言葉を目にしますが、いくつぐらいの有料老人ホームを見学したらいいのですか?

A.最低でも、2~3のホームを見学することをお勧めします。多く見学すれば、ホームの特徴や入居者の傾向などを比較することができます。判断材料を増やすためにも、複数のホームを見学するようにしましょう。また、体験入居を受け付けているホームもあります。

Q.入居した後に、部屋が変わることはありますか?

A.元気な(自立)状態で入居しても、介護サービスが必要になった場合、部屋が変わることもあります。基本的には、契約者や身元引受人とホームとの協議によって部屋の種類変更が決定されます。入居前にしっかりと確認しておきましょう。

Q.ホームの経営状態はどのような確認をすればわかりますか?

A.施設の見学や入居契約をする時、設置者の決算書や事業収支計画書の閲覧を申し出ましょう。特に、高額な前払い金を支払うホームにおいて、正当な理由なく閲覧拒否をしたり、十分に開示してくれないところは注意が必要です。

Q.飼っているペットも一緒に入居できますか?

A.ペットの対応はホームによって異なります。鑑賞魚や小動物ならOKというところや、犬猫まで大丈夫という施設もあります。

Q.ホームに入居しても自由な外出や旅行は可能ですか?

A.元気な(自立)状態の方向けの施設であれば、散歩や買い物、外食、外泊、旅行など自由にできます。しかし、要介護向けのホームの場合は、外出に制限が付いています。また、外出の付添いに別途費用が必要となることもあるので、ホームごとにしっかり確認をとりましょう。

Q.ホーム入居中に入院となったら、ホームに戻ることはできますか?

A.原則、入院したからといって入居契約解除にはなりません。ただし、入院中も管理費などの一定費用の負担は発生します。また、なかには一定期間(例えば3か月など)長期入院する場合は契約解除となるホームもありますので、契約時に注意して確認してください。

Q.居住室で自炊や外食をしたいのですが。

A.居住室にミニキッチンがついているホームもあります。また、外食も可能ですが、食べても食べなくても一定の請求が発生したり、食べた分だけ請求されることがあります。提供される食事をキャンセルする場合は、事前連絡をしないと食費を請求される可能性もありますので、注意してください。

Q.看取り対応はしてくれますか?

A.ホームの職員の配置状況や医療機関の連携関係によって対応はまちまちです。医療サービスと介護サービスの連携が優れている施設であれば対応可能となります。また、そのようなホームでは、看取り実績を確認するとさらに良いでしょう。終末介護についても同様です。

知っておきたい老人ホームのお金のはなし
有料老人ホームのQ&A
有料老人ホーム見学レポート