施設ごとの相場

施設ごとに変わる「初期費用」と「月額費用」

高齢者向け施設を利用するには、通常、入居時に必要な「初期費用」と、毎月必要となる「月額費用」という2つの費用を負担しなければなりません。

そしてさらに、月額費用には「介護サービス費」と「その他生活費」の2つが含まれているのです。老人ホームに入居する際、どの施設を利用するかで費用は大きく変わってきます。

ここでは、費用相場を施設ごとにそれぞれ紹介します。

民間施設の費用相場

介護保険施設以外でも、介護保険のサービスが受けられる民間施設は、「特定施設」や「地域密着型特定施設」と呼ばれます。これらの施設のうち、「有料老人ホーム」や「高齢者向け住宅」は、初期費用・月額費用ともに一定以上の自己負担が求められますが、選択肢やオプションサービスが豊富です。

「軽費老人ホーム」や「グループホーム」は、自治体による助成などで比較的費用負担が抑えられます。

施設 初期費用 月額費用
介護付有料老人ホーム 0~数千万円 12~30万円(介護サービス費2~3万円+その他費用10~27万円)
住宅型有料老人ホーム 0~数千万円 12万~30万円(介護サービス費はなし)
健康型有料老人ホーム 0~数億円 12万~30万円(介護サービス費はなし)
サービス付き
高齢者向け住宅
敷金として
家賃の2~3ヵ月
5~25万円(介護サービスは別途契約なのでおおまかな目安となります)
グループホーム 0~数十万円 15万円(介護サービス費2~3万円+その他費用12~13万円)
軽費老人ホーム
(ケアハウス)
数十万円 7~13万円(介護サービス費はなし)
軽費老人ホーム
(ケアハウス・介護型)
数十万~数百万円 16万~20万円(介護サービス費2~3万円+その他費用14万~17万円)

介護保険施設の費用相場

介護保険が使える公的施設は、「介護老人福祉施設」「介護老人保険施設」「介護療養型老人保健施設」の3つです。

これら3つの施設は、初期費用が必要なく月額費用も抑えられ、主に重度の要介護者を対象とする「介護保険施設」です。目安として初期費用・月額費用を紹介します。

施設 初期費用 月額費用
特別養護老人ホーム 必要なし 従来型:7万~12万円(介護サービス費2~3万円+その他生活費5~9万円)
※生活保護世帯であれば0円になることもあるようです。
介護老人保健施設 必要なし 14万円強(介護サービス費3万円+その他生活費12万円程度)
介護療養型医療施設 必要なし 14万円強(介護サービス費3万円+その他生活費12万円程度)
※介護療養型医療施設は介護療養型老人保健施設などに転換されることが決まっています。

 

知っておきたい老人ホームのお金のはなし
有料老人ホームのQ&A
有料老人ホーム見学レポート