HOME » 信頼できる千葉の有料老人ホームリスト » サン・ラポール南房総

サン・ラポール南房総

豊かな自然環境に囲まれた「サン・ラポール南房総」

サン・ラポール南房総のHP画像
引用元:サン・ラポール(http://www.sun-rapport.co.jp/)

東京都心からは約80km、最寄の君津駅からは約28km、車で約40分の場所にある房総リゾートゾーンにあるサン・ラポール南房総。施設周辺には、ロマンの森共和国、マザー牧場、鴨川シーワールドなどのレジャー施設があります。

入居者がいくつになっても、たとえ心身が弱っても、生きていく意欲と希望が持てるよう、毎日の生活を支えていくことを一番大切なこととしており、介護サービスを生涯にわたって提供し、生活を支えることを使命としています。

>>サン・ラポール南房総について公式サイトで詳しく見る<<

費用・支払方法

  • 前払金/1,220万円~2,420万円
  • 月額利用料/11万5,000円~13万8,760円

職員のサポート体制

2:1以上

介護・医療体制

  • 介護体制
    24時間体制でヘルパーが常勤。可能な限り自立した生活が送れるよう、今まで培ってきたノウハウを活用しながら、スタッフが24時間体制で世話をする。介護看護職員を基準以上に配置し、手厚い介護を行っています。食事、トイレ、入浴介助、役所手続きなどの代行や、協力医療機関への通院介助などを行っており、入居から看取りまで世話をしてくれます。
  • 医療体制
    24時間体制で看護師が常勤。また、サン・ラポール南房総診療所が壱番館内に併設され、入居者の日頃の健康管理を行なっています。月2回の協力医療機関医師による健康相談や、健康診断を実施。また、治療が必要な時や緊急時には、協力医療機関のサポートの元、対応してくれます。

住み心地のよさ

一般居室/29.5平米~70.56平米

目の前に大自然が広がり、全室日当たりの良い南向き。それぞれの部屋は独立性の高いホテル仕様となっており、ゆったりと静かに自分の時間をもてる。洗面所、ユニットバス、ウオッシュレット付トイレ、ミニキッチンも設備。

さらに、スタッフが24時間常駐する事務室および、ヘルパーステーションに直結した緊急コールをトイレ、浴室、寝室の3箇所に設置。インターホンはフロントとの通話に利用可能。一定時間人の動きが認められない場合、異常を自動的に事務室へ通報する生活リズムセンサーも設置しています。

設備の充実度

周囲を森と湖、渓谷の雄大な景観に包まれた「ロマンの森共和国」の一角に立地。

壱番館は昭和63年にオープン、弐番館は平成4年にオープン。いずれも大浴場をはじめとするホテルのような共用施設があり、快適さのためのきめ細やかなサービスも提供しています。

多彩なイベントやサークルも多くあり、活動的に参加されている入居者が大勢いる。バスハイク、納涼祭、年忘れ会など季節ごとの大きいイベントから、ロビーコンサート、介護予防体操、脳トレなどの定期的な館内行事、そして平成21年秋からは毎月定期的に「健康長寿教室」を開催して、入居者の毎日の健康に役立てています。

食事内容・栄養管理

房総の海の幸、山の幸をはじめ、新鮮な野菜、季節の果物など、房総の環境が育む新鮮な素材を存分に活かして食事を作っています。

健康面を考慮し、栄養バランスからカロリー計算、調理、味付けにいたるまで、栄養士をはじめとする各専門家が担当。レシピは5,000通り以上、一日に使っている食材の数は30以上といった豊富さ。盛り付けにもこだわり、正月や季節のイベントの特別食も提供しています。

入居者の傾向

男性:女性=3:7

リゾート型大型施設に分類されるので、アットホームというよりも個々人が楽しむことに特化した生活傾向と思われる。

どこまで面倒を見てくれるか

要介護者向けのサービスも提供。ただし、入居時は自立が条件。

家族と会いやすいか

JR内房線「君津駅」、「木更津駅」より路線バス、「サン・ラポール」停留所前より10メートル。徒歩では辛い立地にあるが、JR内房線「君津駅」より、施設バスが1日2往復運行されています。

運営母体の信頼性

1988年に老・壮・青、三世代が集えるコミュニティーの創設をめざして、サン・ラポール南房総が開設。土地は事業者所有、建物は賃借している(※株式会社三明所有)

※全国展開してるサン・ラポールの有料老人ホームそれぞれが株式会社で別組織となっているが、これら各事業所を総括するのが株式会社三明という会社です。

展開する有料老人ホームの概要

サン・ラポールは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会に加盟しています。全国有料老人ホーム協会の倫理綱領を遵守し、住みやすい高齢者社会作りに貢献しています。

南房総の他、目白、調布にもあり、いずれも介護付です。それぞれ株式会社で別組織となっていますが、これらを総括するのが株式会社三明という会社です。いずれも高額有料老人ホームに属します。

利用者の口コミ

「一人部屋、二人部屋の両方を見せてもらいました。広さは十分あります。都内で同じくらいの広さを望むのはなかなか難しいと思います。ベランダからの眺めが良く、リゾートマンションのようでした。建物は古くなっていますが、掃除は行き届いており、共用トイレやゴミ集積所も清潔感があります。介護室は広々として窓も大きく、明るい印象です。施設内に内科の診療所があることを聞き、安心できました。」

「施設内でのサークル活動が色々と開催されているようです。また、菜園やガーデニングに励んでいる方もたくさんいらっしゃいました。毎月、バスハイクが企画されるなど、施設外でのイベントも豊富とのこと。施設内の小さな図書室は、入居者の本が寄付されていると聞き、良いなと思いました。」

「都内の有料老人ホームと比べると価格は抑えられているかなと。料金に関して気になることは、詳しく教えてくれました。分からないことがあれば、こちらが納得いくまできちんと答えてくれる体制になっていると思います。
スタッフの方は感じがよかったです。廊下ですれ違う時も、挨拶をしてくれました。全体的な雰囲気はほどほどに満足できると感じます。最大の問題は、山の中の大変不便な場所にあるということでしょう。自然に囲まれた場所で暮らしたいという人にはうってつけでしょうが、都会の便利さになれた人にとっては、馴染めるまでかなり時間がかかりそうだと思いました。」

サン・ラポール南房総の基本情報

住所 千葉県君津市豊英355-1
運営会社 株式会社三明