ニチイホーム柏の葉

夫婦円満のシニアライフ「ニチイホーム柏の葉」

ニチイホーム柏の葉
引用元:ニチイホーム(http://www.nichii-home.jp/)

介護つき有料老人ホームの「ニチイホーム柏の葉」は、田園風景を見渡せるのどかで静かな環境にあります。

2012年に開設されたばかりの新しいホームで、外観も内装も清潔感にあふれ、入居者のための設備も充実しています。

大きな魅力は夫婦入居可能部屋が用意されていること! 部屋の広さは個室2部屋分で、二人暮らしにちょうど良い広さです。

>>ニチイホーム柏の葉について公式サイトで詳しく見る<<

費用・支払方法

前払金/0円~1,120万円

月額利用料/18万9,800円~43万800円

職員のサポート体制

2.5:1以上

介護・医療体制

  • 介護体制
    ニチイホームでは「地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター」の介護予防プログラムを習得し、認定を授かっている介護予防運動指導員が各ホームに原則的に配属されています。健康や身体機能の維持と向上を目指し、毎日の生活を送る中で介護予防運動が積極的に取り入れられています。介護予防運動に限らず、なるべく部屋にこもりきりにならないよう、さまざまな外出の機会を設けることも介護予防の1つの手段。生活に彩りを添えることで活動的な生活へと導きます。
  • 医療体制
    日中は看護スタッフが常駐し、入居者の体温・血圧・脈拍などの測定を行ったり、薬を管理をしています。また、介護スタッフが24時間体制で見守っているので夜間も安心。部屋に設置されたナースコールはスタッフのPHSにダイレクトにつながることから緊急時にも素早く対応してもらえます。さらに協力している病院の医師が定期的に訪問診療を行っているほか、週1回の歯科医の訪問治療、年2回の定期健康診断も用意されています。

住み心地のよさ

ニチイホーム柏の葉はほかの地域とのアクセスに優れ、駅前に大きな商業施設もあるなど買い物にも適した立地。しかも周辺には柏の葉公演野球場や競技場、柏の葉第2水辺公園など緑が多く、穏やかで暮らしやすい環境です。

つくばエクスプレス沿線地域はこれからも発展し続けると考えられるので、ますます利便性も高まるでしょう。

設備の充実度

部屋には寝具付きの介護用電動ベッドやナースコールが完備されており、洗面台は車椅子対応です。その他、生活に必要は家具や家電もそろっています。

共用施設は食堂ほか、介護に必要な機能訓練室や健康管理室、ヘルパーステーションなども設置され、生活を潤す化粧室や理美容室、喫煙室、ファミリールームも用意されています。

浴場は一般浴室、特別浴室、個人浴室があり。

食事内容・栄養管理

食事は旬の素材を用いながら、管理栄養士のもと栄養バランスに配慮し、全て施設内の厨房で調理されています。大きな特徴は通常メニュー以外に「選べるメニュー」が用意されていること。7種類のメニューから気に入った昼食や夕食を選べます。朝食も事前に予約すれば和食と洋食から選ぶことが可能です。

さらに、噛んだり飲み込むこんだりが難しい入居者にはソフト食も用意されています。ソフト食は食べるとムース状をしていますが、従来のきざみ食やミキサー食とは異なり、通常メニューの見た目が再現されているので食事をより楽しみながら食べられるようになります。

また、体調に合わせた食事に変えたり、医師の指導のもと糖尿病食・減塩食・腎臓病食などにも対応。その他、行事やイベントに合わせたメニューも提供されており、事前予約をすれば家族一緒に食事することもできます。

入居者の傾向

入居者の男女比は男性2割に対し女性が8割。女性の入居者の多い施設と言えるでしょう。また、自立されている方はほとんどおらず、入居者の大半が要支援・要介護となっています。

部屋数は92室、定員は100名と中規模の有料老人ホーム。設備も充実していることから、自分のペースで思い思いの生活を送れます。

どこまで面倒を見てくれるか

入居後に認知症が進むなど介護レベルが上がった場合でも、スタッフがホームでの生活をサポートしてくれます。さらに、希望があればホームで看取り看護を行うことも可能です。

家族と会いやすいか

アクセスは、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅から歩いて9分。車だと常磐自動車道「柏」ICからも近い距離にあります。電車を使っても車を使ってもアクセスに便利な立地です。

運営母体の信頼性

ニチイグループは「トータル介護サービス」として、居宅介護支援や訪問介護、デイサービス、介護付有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などを提供。さらに首都圏を中心として、株式会社ニチイケアパレスが見守り24時間体制の「介護付き有料老人ホーム ニチイホーム」と、高齢者向けの設備とサービスを導入した「サービス付き高齢者向け住宅 アイリスガーデン」を開設しています。

ニチイホームが1983年に高齢者介護施設「桜湯園(現在のニチイホーム修善寺)をスタートさせてから早30年。長い歳月で養った経験と実績を生かし、今もなお将来を見据えたさまざまな取り組みが行われています。

費用やサポート体制、住み心地だけじゃない!
老人ホーム選びで大切な10のポイント>>

展開する有料老人ホームの概要

ニチイホームが運営している施設としては、介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム」とサービス付き高齢者向け住宅「アイリスガーデン」の2種類があります。その多くが東京・神奈川・埼玉に集中しており、千葉県内の介護付き有料老人ホームは「ニチイホーム柏の葉」以外に「ニチイホーム東船橋」があるのみ。

ほか、サービス付き高齢者向け住宅としては「アイリスガーデン松戸稔台」も千葉県内に1施設あります。

利用者の口コミ

「清潔で明るさのあるホームです。外観だけだと普通のマンションみたいに見えました。エントランスも開放的で気持ちいい空間です。親は夫婦で二人部屋に入居しましたが、狭さは感じられず、快適に過ごしているようです」

「比較的に若いスタッフさんが目立ちました。はきはきした挨拶をするなど、従業員の教育はしっかり行われている印象です」

「食事が充実していて、好みを聞いてもらうことができ、朝ご飯も和食か洋食を選ぶことができるそうです。外から配達されてきたお弁当ではなく、ちゃんとホームに厨房があり、そこで温かいお料理が調理されているのがとてもいいと思いました」

ニチイホーム柏の葉の基本情報

住所 千葉県柏市正連寺544番地中央136街区7
運営会社 株式会社ニチイケアパレス

 

知っておきたい老人ホームのお金のはなし
有料老人ホームのQ&A
有料老人ホーム見学レポート