サンライズ茂原

きめ細かい介護が特徴の「サンライズ茂原」

サンライズ茂原のHP画像
引用元:サンライズ茂原(http://www.sunrize-mobara.co.jp/)

周囲を水田や畑に囲まれた静かでのどかな立地にあり、四季折々の風情を肌で感じられます。温かいこころの交流とやさしさ、きめ細かい介護が特徴で、地域の皆さんとの交流も盛んです。近くの保育園とのふれあいなどがあります。

リハビリ専任スタッフが入居者ひとりひとりに合わせたメニューでリハビリを行ない、季節行事、趣味のサークル、外出介助などで日中の活動を高め、夜間の安眠を促します。

>>サンライズ茂原について公式サイトで詳しく見る<<

費用・支払方法

一時金方式

  • 前払金/個室:630万円 2人室:300万円
  • 月額利用料/個室:14万5,800円 2人室:12万9,600円

月払い方式

  • 月額利用料/個室:22万7,400円、2人室:16万4,100円

※部屋のタイプによって料金は変化します。

職員のサポート体制

3:1人以上

介護・医療体制

  • 介護体制
    入居者の方々による懇談会を3ヶ月に一度開催し、利用者のニーズを確かめつつ施設運営に努めています。また、本人の希望と現状も確認し、ケアマネージャーがケアプランを立案。希望が上手く表現できない方の場合は、家族に聞くなどして、本人の立場に立った介護ができるよう工夫する。
  • 医療体制
    外来診療及び入院治療・年一回の健康診断を行うほか、毎週訪問の歯科による健診、治療、口腔ケアを行っている。

住み心地のよさ

  • Aタイプ個室 21m²(6.35坪)
  • Bタイプ2人室 21m²(6.35坪)
  • Cタイプ4人室 39m²(11.8坪)
  • Cタイプ3人室 39m²(11.8坪)

明るい日差しが入る清潔で落ち着いた部屋を用意。室内はベッドを並んで置いても十分なスペースがあります。備え付けのロッカー、床頭台のほか、洗面台も設置。夫婦・兄弟など、2名1室の利用も可能。

設備の充実度

健康相談室、一時介護室、ケアステーションなど、健康管理のための施設が充実。さらに、入居者の安全面に考慮した異常監視システム、徘徊ガードシステムやスプリンクラーなどの消防および避難設備なども完備しています。

園芸サークルでは、花や野菜を育てていて、収穫した野菜は厨房で料理。その他に書道、生花、囲碁・将棋など、毎日の生活を豊かにするサークル活動があります。

食事内容・栄養管理

専属の栄養士が調理師と協力し、バランスの取れた出来立ての食事を毎日提供。栄養士の管理のもと、持病や体調、咀嚼能力に応じて調理しています。毎月、お誕生会には専属のパティシエによるバースデーケーキが登場。また、季節の行事など、特別な日には行事食が提供されます。

入居者の傾向

介護認定を受けている要支援~要介護までの人が条件であるため、自立の人はいない。介護が必要な方、身体が弱く行き届いた健康管理の中で生活がしたい方向けの施設。

どこまで面倒を見てくれるか

介護認定を受けている方が入居の対象。健康状態が安定していて、入院治療が不要な場合は入居可能で、認知症の方も受け入れています。

人工透析については、提携病院へ専用車で付き添い送迎をしていて、インスリン注射は看護師が実施。病気に応じた治療食を栄養士が用意してくれます。

家族と会いやすいか

JR外房線本納駅から徒歩で約15分、圏央道・茂原北ICより車で約6分のアクセス。JR京葉線大網駅も利用できるため、東京駅からも1時間程度でアクセス可能です。

運営母体の信頼性

運営会社はシルバーサービス福島苑で、1991年開設。土地の権利、建物の権利、ともに運営母体が所有しています。

展開する有料老人ホームの概要

展開されているホームはこちらのみのようです。

利用者の口コミ

「建物の古さのわりには、清潔感があり、バリアフリーにも対応しています。二人部屋ですが、それぞれのプライバシーは保たれていました。施設では様々なイベントがあり、気に入ったイベントに参加しているようです。」

「費用は本人の年金だけでは賄いきれません。実際の費用は、他の施設と比べれば妥当かとは思いますが、できれば本人の年金で賄えればなあ、と思います。職員全体としての水準は良い方だと思います。今のところ、問題は見られません。」

「周辺は自然環境が良く、空気もきれいです。近くには何もありませんが、自宅からは車で訪問しますし不便を感じたことはありません。」

サンライズ茂原の基本情報

住所 千葉県茂原市本納3356-1
運営会社 シルバーサービス福島苑