ナーシングヴィラ浜野

手厚い介護体制が整っている「ナーシングヴィラ浜野」

ナーシングヴィラ浜野のHP画像
引用元:敬老園(http://www.keirouen.jp/kaku/hamano.html)

ナーシングヴィラ浜野は、手厚い介護体制が整っており、要支援者・要介護者の受け入れを行っている老人ホーム。

千葉市が認定する「特定施設入居者 生活介護」「介護予防特定施設入居者生活介護」を受けています。

医療ニーズに対する取り組みが充実。内科医・歯科医の訪問医療をはじめ、どんな病気であっても通院の際に介助を行ったり、提携先医療機関との連携で365日24時間サポートが可能なため、緊急時にも安心できます。

全て社員によって食事サービスを提供しているため、食材・メニュー・調理までトータルで管理が可能。さらに、入居者に合わせて様々な食生活への対応ができます。機能訓練室があり、リハビリ体制も充実。入居者が健やかに過ごせるような環境が整っています。

>>ナーシングヴィラ浜野について公式サイトで詳しく見る<<

費用・支払方法

  • 前払金/106万~820万円
  • 月額利用料/166,320円

職員のサポート体制

1.94:1 以上(看護師の配置が多く、手厚い人員配置なのに、費用がかからない)

介護・医療体制

  • 介護体制
    食事介助・排泄介助(トイレ誘導・おむつ交換)・入浴介助(清拭・一般浴・特浴 週2回)・身辺介助・機能訓練・通院の介助・介護予防サービスがあります。
  • 医療体制
    内科医、歯科医が来園し診療する。看護体制も充実しており、夜間のコールにも対応している。365日24時間、提携病院の院長が直接対応してくれます。

住み心地のよさ

明るい食堂やゆったりくつろげるロビー、少しでも楽しくなるようなデザインを施した広い廊下が館内を明るい雰囲気にしています。

設備の充実度

すべての部屋にナースコールが設置されていて、24時間いつでもスタッフが駆けつける体制が整っています。

食事内容・栄養管理

栄養士や管理栄養士、調理師がひとり一人の身体の状態(嚥下・歯の状態など)や嗜好に合わせて、調理方法や食事の形態を工夫して提供しています。

入居者の傾向

入居の年齢条件は65歳以上。要支援・要介護認定を受けている方が入居しています。

どこまで面倒を見てくれるか

館内にいる看護師と医療機関の連携を強化して、インシュリン投与、人工透析の通院介助など一般的な老人ホームでは受け入れが難しい重度のケースにも対応できる体制が整っている。ターミナルケア(終末期医療、終末期看護)も行っているため、最期まで看取ってもらうことができます。

家族と会いやすいか

JR浜野駅からは徒歩15分ほどですが、送迎サービスもある。病状に応じていつでも面会ができる。外出や外泊も自由、出かける際は、送迎サービスがある。家族が面会に来た場合、プライバシーが守れるように場所を設けているなど、家族が訪問しやすい場所となっています。

運営母体の信頼性

宗教法人阿弥陀寺が運営母体となっており、介護付の有料老人ホームを合わせて9園運営。

各種手続きの準備など、弁護、税理士、成年後見人と連携して終活の支援も行なっています。千葉市内に霊園を運営しているため、墓地探しのサポートもしてもらえます。

費用やサポート体制、住み心地だけじゃない!
老人ホーム選びで大切な10のポイント>>

展開する有料老人ホームの概要

「サンテール千葉」、「ロイヤルヴィラ八千代台/ナーシングヴィラ八千代台」など、同系列の介護付有料老人ホームを千葉県内に8件、東京都内に1件、計9件運営しています。

利用者の口コミ

「母の認知症が進行してしまい、普通に生活することが難しくなってしまったため入居しました。あまり環境を変えない方がいいと思ったため、自宅からも遠くないこちらを選びました。なによりも、ケアスタッフの方が24時間常駐していることがとても安心感があります。部屋に閉じこもってしまわないよう、声をかけてもらったり手先を動かしたりしているそうで、感謝しています。
ゲームやカラオケ、季節ごとのイベントなどは母親の体調に合わせて参加して、母親も喜んでいるようです。施設側でいろいろな計画が立てられて、少しでも認知症の緩和になるように工夫されていると思いました。」

「母が介護認定になり、高齢者施設を探すことになりました。駅からも徒歩で行けますが、蘇我インターや県道から近いところにあるので、車で行くのも便利なのではないかと思いました。提携している病院が定期的に往診に来てくれるし、通院の際に送迎や介助サポートもしてくれるし、今まで通っていた病院を主治医として選択できると聞きました。リハビリもかなり本格的に取り組んでいて、リハビリ専門の有資格者がいるため、とても頼りがいがあります。なにより、自分で動けるようになったら本人にとってもとても良いことなので、このホームにいればより元気になれると思いました。」

「認知症で要介護度3の父の受け入れ先を探していたのですが、自宅近隣だとやはり条件が難しくなかなか見つかりませんでしたが、知人にこちらの施設のお話を聞き、見学に伺いました。
認知症があっても受け入れ可能、症状が進行しても引き続きケアを受けられるということで、長くこちらでお世話になることができそうです。エントランスの目の前に事務室があり、徘徊される方を見守れる環境になっているのが安心できます。入居者ひとりひとりの人生を大切にしてくれて、ターミナルケアまで可能とのこと。館内で閉鎖的な生活をするのではなく、イベントなどで様々な場所に出かけることもあると聞き、父に充実した日々を送ってもらえるのではないかと思います。」

ナーシングヴィラ浜野の基本情報

住所 千葉県千葉市中央区村田町41-1
運営会社 宗教法人阿弥陀寺
知っておきたい老人ホームのお金のはなし
有料老人ホームのQ&A
有料老人ホーム見学レポート