HOME » 千葉県の老人ホームに関する最新コラム

千葉県の老人ホームに関する最新コラム

ここでは、千葉県の老人ホーム、福祉制度の最新コラムを紹介しています。 高齢者のご家族がいて、千葉県で老人ホームを探している人、検討している人は是非参考にしてください。

どっちが安心?老人ホームvs『住み替え』

シニア世代の増加に伴い、老人ホーム以外に「住み替え」需要も近年急速に高まっています。
老人ホームも住み替えマンションも、「安心」「快適」「便利」な生活環境が求められるのは変わりありません。
千葉県の住み替え事情はどうなっているのか、調査してみました。

>>>詳しく見る

待機に見合うのか?千葉県の特養老人ホーム事情

千葉県で老人ホームを探している方がまず注目するのが特別養護老人ホーム(特養老人ホーム)ということは思いのではないでしょうか?
特別養護老人ホームとはなにか? 入居費は? サービスは? 待機高齢者が多いって聞くけど?
有料老人ホームと比較して、千葉県の特別養護老人ホーム事情について見ていきましょう。

>>>詳しく見る

「カジノ型デイサービス」の実情とは。賛否両論!?

デイサービスとは、介護保険の認定を受けた高齢者の方が、入所しなくても日帰りで利用できる介護サービスとその施設のことです。
在宅介護の負担を軽減しようと、介護する家族の方がすすめて利用してもらうケースが多いです。
近年、その中で「カジノ型デイサービス」が注目を集めており、独自の取り組みが評価される一方で、不安の声もあがっています。
「カジノ型デイサービス」がどんな施設なのか紹介しています。

>>>詳しく見る

千葉県の介護に関する取り組み最新情報

高齢化が進む日本において、高齢者の介護を担う人材が減少していることが大きな問題となっています。
介護施設が人材を受け入れるための費用を用意できなかったり、介護職に必要な資格の取得ができなかったりすることが原因と言われています。
また、家族が介護を行うために必要な知識や費用が不足して困ってしまうということもあります。
このような状況の中で、千葉県内で行われている介護に関する取り組みをいくつか紹介しています。

>>>詳しく見る

千葉県の地域包括ケア(住み慣れた地域で暮らし続けるために)

「地域包括ケア」とは、高齢者の方が要介護の状態になっても、住み慣れた地域で自分の暮らしやすいように生きられることを目指すことを言います。
高齢化が進み、医療や介護の需要が増加しつつある今、注目されている地域包括ケアについて、千葉県が行っている取り組みを紹介しています。

>>>詳しく見る

千葉県の高齢者孤立防止活動「ちばSSKプロジェクト」とは?

全国で2番目の増加率で、急速に高齢化が進むと予想されている千葉県。 高齢者の方がいる世帯の中には、子どもやその孫といった家族の支えがある世帯だけでなく、一人暮らしや高齢のご夫婦だけの世帯、また認知症をもつ高齢者の方もいらっしゃいます。 そんな方々が孤立することなく安心して暮らせるように、千葉県は「ちばSSKプロジェクト」という活動を行っています。今回は、「ちばSSKプロジェクト」がどのような活動なのかをご紹介します。

>>>詳しく見る

千葉県内の65歳以上の方向け入場優待サービスをご紹介!

高齢者の方が「自分が興味のある施設に行ってみたい!いろいろな体験をしてみたい!」と思っても、入場料が高いと少し尻込みしてしまうもの。 ですが、自分が興味のある施設に足を運んで様々な体験をすることは、自分の人生を豊かにする「生涯学習」の一つ。高齢者の方にとっては特に、自分の生きがいとなるものです。 そこで、千葉県内の観光施設では、千葉県内在住の65歳以上の高齢者の方を対象に、入場料を無料にしたり、割引したりといったサービスを行っているところがあります。 今回はそんなサービスを行っている施設をいくつかご紹介します。

>>>詳しく見る

千葉県のすすめる「千葉県高齢者保健福祉計画」ってどんなもの?

全国的にみても早いスピードで高齢化の進む千葉県。約10年後の2025年(平成37年)には、千葉県に住む人の3割が65歳以上となり、75歳以上の人が100万人を突破して、本格的な超高齢社会になると言われています。 そんな将来に備えて、千葉県に住む高齢者の方が生き生きと活躍できる環境づくりと、高齢者の方が多く利用する医療や介護サービスを充実させるための方針として作られたのが、「千葉県高齢者保健福祉計画」です。 今回は、この計画をもとに、千葉県が将来どんな社会を目指しているのかを簡単にご紹介します。

>>>詳しく見る

知っておきたい老人ホームのお金のはなし
有料老人ホームのQ&A
有料老人ホーム見学レポート