シニアライフを快適に過ごせる
千葉のとっておき
老人ホーム

今や日本人の平均寿命は80年~90年と言われています。老年と呼ばれる年になっても「まだまだ人生はこれから!」と豊かなシニアライフを過ごしたいものです。このサイトではそんな高齢者の方に向けて、千葉県内にある老人ホームの情報をまとめています。
自立者向けから要介護者向けの施設まで、おすすめの老人ホームをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

千葉の老人ホーム
絞り込み検索はこちらから

正しい老人ホームの選び方

老人ホームを選ぶ際には、これらの10ポイントに注目!失敗しない高齢者住宅選びができるはずです。

どんな老人ホームを探していますか?
千葉の有料老人ホーム
絞込検索

Q1エリア
Q2入居時の状態
Q3介護・医療サポート
Q4サポート体制(スタッフの人数)

検索結果

選択した条件

  • 敬老園サンテール千葉

    敬老園サンテール千葉

    引用元:敬老園サンテール千葉公式HP(http://www.keirouen.jp/)

    充実したサポート体制と快適な日常生活を提供し、自立した生活が送れると評判。

    サンテール千葉
    の詳細ページへ

  • グッドタイムリビング

    グッドタイムリビング

    引用元:グッドタイムリビング公式HP(http://www.orixliving.jp/guesthouse/project04/)

    海に近く、開放的な眺望が魅力の老人ホーム。アットホームな雰囲気で満足度が高い。

    グッドタイムリビング
    の詳細ページへ

  • アビタシオン京成千葉中央

    アビタシオン京成千葉中央

    引用元:アビタシオン京成千葉中央公式HP(http://www.habitation.co.jp/kcc/)

    入居者に合わせた個別ケアが魅力で、プライバシーへの配慮も徹底されている。

    アビタシオン京成千葉中央
    の詳細ページへ

  • ゆうゆうの里

    ゆうゆうの里

    引用元:ゆうゆうの里公式HP(http://www.yuyunosato.or.jp/)

    入居者の自立生活を応援するため、介護予防の設備やサービスが充実している。

    ゆうゆうの里
    の詳細ページへ

  • 浦安エデンの園

    浦安エデンの園

    引用元:浦安エデンの園公式HP(http://www.seirei.or.jp/eden/urayasu/)

    徒歩圏内にショッピング施設、医療施設、緑豊かな公園が揃い、住環境が魅力的。

    浦安エデンの園
    の詳細ページへ

  • エクセルシオール千葉

    エクセルシオール千葉

    引用元:エクセルシオール千葉公式HP(http://www.excelsior-chiba.com/)

    全館にモニターを完備と、入居者の安全性とセキュリティを重視した施設。

    エクセルシオール千葉
    の詳細ページへ

  • ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台

    ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台

    引用元:ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台公式HP(http://www.keirouen.jp/kaku/yachiyo.html)

    自立者用の施設と要介護者向けの施設が隣接し、幅広いサポートが可能。

    ロイヤルヴィラ・ナーシングヴィラ八千代台
    の詳細ページへ

  • サン・ラポール南房総

    サン・ラポール南房総

    引用元:サン・ラポール南房総公式HP(http://www.sun-rapport.co.jp/)

    生涯にわたる介護サービスを手掛け、あらゆる状態の入居者に対応できる。

    サン・ラポール南房総
    の詳細ページへ

  • ラビドール御宿

    ラビドール御宿

    引用元:ラビドール御宿公式HP(https://www.laviedor.or.jp/)

    関東有数のリゾート地にある、アクティブなシニア向けの老人ホーム。

    ラビドール御宿
    の詳細ページへ

  • アズハイム千葉幕張

    アズハイム千葉幕張

    引用元:アズハイム千葉幕張公式HP(http://as-heim.com/makuhari/)

    入居者とのつながりを第一に、心身ともに充実できるサービスを提供。

    アズハイム千葉幕張
    の詳細ページへ

  • ライフコミューン下総中山

    ライフコミューン下総中山

    引用元:ライフコミューン下総中山公式HP(http://www.kinoshita-kaigo.co.jp/)

    「木下の介護」が運営する大手老人ホームのひとつで、安心感が高い。

    ライフコミューン下総中山
    の詳細ページへ

  • ナーシングヴィラ浜野

    ナーシングヴィラ浜野

    引用元:ナーシングヴィラ浜野公式HP(http://www.keirouen.jp/kaku/hamano.html)

    要支援者や要介護者向けの施設で、サポートの手厚さが魅力。

    ナーシングヴィラ浜野
    の詳細ページへ

  • ケアレジデンス五井

    ケアレジデンス五井

    引用元:ケアレジデンス五井公式HP(http://careresidence-goi.com/)

    五井病院グループが手掛け、診療所が隣接する老人ホーム。

    ケアレジデンス五井
    の詳細ページへ

  • サンライズ茂原

    サンライズ茂原

    引用元:サンライズ茂原公式HP(http://www.sunrize-mobara.co.jp/)

    郊外にある老人ホームで、のどかな環境と静かな住空間が魅力。

    サンライズ茂原
    の詳細ページへ

  • 手と手と手

    手と手と手

    引用元:手と手と手公式HP(http://www.tetotetote.jp/)

    入居者とのつながり、地域とのつながりを重視。快適な施設も好評。

    手と手と手
    の詳細ページへ

  • サンセット豊夢

    サンセット豊夢

    引用元:サンセット豊夢公式HP(http://medics-home.jp/matsudo-east/)

    中重度の医療依存がある人でも入居可能な、医療法人運営の施設。

    サンセット豊夢
    の詳細ページへ

  • ハーモニー松戸

    ハーモニー松戸

    引用元:ハーモニー松戸公式HP(http://www.harmony-matudo.co.jp/)

    上質な食事や行き届いた清掃など、快適な空間を提供してくれる。

    ハーモニー松戸
    の詳細ページへ

  • 検索結果がありません。
    条件を変えてもう一度検索してください。

千葉県内にある
老人ホームリスト

利用者の評判が高い千葉県内の老人ホームをピックアップしました。充実した設備とサポート体制を持つ施設ばかりなので、希望するエリアの老人ホームがあったら、ぜひチェックしてみてください。

知っておきたい
老人ホームにかかるお金の話

充実したシニアライフのためとはいえ、やっぱりお金のことは気になるもの。老人ホームに入居する際にかかる費用相場から、介護保険手続きなどのお得情報まで、知っておきたいお金の話をまとめてみました。

介護施設を利用する際、主に2種類の費用が必要になります。ひとつは入居時に必要な「初期費用」、もうひとつは毎月支払う「月額費用」です。それぞれの相場を老人ホームの種類別に紹介しています。

詳細を見る

どの費用を払わなければならないのか、どの費用ならば介護保険が適用されるか、など説明します。また、有料老人ホームでよく目にする「入居一時金」「償却金」についてもまとめました。

詳細を見る

実際に介護保険制度の手続きや申請をしている人は思いの外少ないようです。介護保険を利用すれば、老人ホームの利用がお得になることも?利用方法や申請方法を解説します。

詳細を見る

千葉県にある老人ホーム・高齢者向け施設

老人ホームをはじめとする高齢者向け施設の種類と、千葉県にあるそれぞれの施設の軒数をまとめました。(※データは2017年9月現在のものとなります)

介護付き有料老人ホーム

食事や健康管理、そのほか日常生活にて介護サービスが提供される民間施設です。介護保険サービスを利用できます。
千葉県には194の施設があります。

もっと詳しく介護付有料老人ホームの情報を見る>>

住宅型有料老人ホーム

食事の提供などが行われる老人ホーム。施設内に介護スタッフは常駐していないので、介護サービスは外部の訪問介護などを利用する形となります。
千葉県には269の施設があります。

もっと詳しく住宅型有料老人ホームの情報を見る>>

サービス付き高齢者住宅

自立志向の高い高齢者を中心に最近注目を集めているシニア向け住宅です。自由度の高い生活を送りながら、日常生活のサポートを受けられます。
千葉県には276の施設があります。

もっと詳しくサービス付き高齢者住宅の情報を見る>>

老人ホームに入居するまで

このサイトを見ている方は、老人ホーム探しは初めてという場合が多いのではないでしょうか。入居するまでの流れや事前準備、必要書類などを確認していきましょう。

入居する高齢者の状況と希望を確認

老人ホームにはいくつかの種類があります。それらを選ぶ際は、まず入居者の介護状況や健康状況がどのような種類の施設に適しているかを確認することが大切です。その上で本人の意思や希望を聞き、どんな生活を送りたいか家族で話し合うようにしましょう。

状況にあった老人ホームの種類を選択

老人ホームを選ぶ前に、入居する人の介護状況や健康状況に適した施設の種類を知っておきましょう。

老人ホームには民間運営であれば介護付き有料老人ホームや住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームなどがあります。公的施設の中で代表的なのが特別養護老人ホームです。

それぞれの施設には特徴があり、例えば介護付き有料老人ホームであれば、費用はそれなりにかかりますが設備やサポートが充実しており、仮に入居後に介護度が上がってしまったとしても、施設によってはそのまま住み続けることもできます。一方、特別養護老人ホームは料金は安いのですが、順番待ちでなかなか入れなかったり、サポート体制が満足いくものではなかったりすることがあります。

有料老人ホームの種類と違いを詳しく見る>>

老人ホーム選びで注目すべき10のポイント

費用・支払方法

料金比較や支払いシュミレーションを行い、入居時の費用や月々の支払いの目安となる予算を設定します。

職員のサポート体制

介護付き有料老人ホームでは、法律によって3人の要介護者に対し1人以上の介護スタッフ、もしくは看護職員を配することが義務付けられています。

介護・医療体制

介護付き有料老人ホームを選ぶ際は、介護体制や医療体制の整っているところを選びましょう。

食事内容・栄養管理

食事メニューの充実や栄養管理は健康維持に欠かせません。とても大事なポイントです。

住み心地の良さ

快適な老後を送るためにも、住み心地の良さを追求しましょう。

設備の充実度

設備が充実していると、さまざまなサービスを受けられる機会が増えます。

入居者の傾向

のちのち人間関係のトラブルに巻き込まれないようにするためにも、入居者の傾向を知っておく必要があります。

どこまで面倒を見てくれるか

介護度が上がった場合や看取り看護について考えておくことが大切です。

家族と会いやすいか

都心や駅からのアクセスをチェックしましょう。

経営基盤はしっかりしているか

運営会社が傾いてしまっては大ごとです。しっかりとした経営が行われているか知っておきましょう。

老人ホームの選び方10ポイントまとめ>>

問い合わせと資料請求

老人ホームへの入居を考えているならば、候補になりそうな施設に詳しい内容を問い合わせるか、資料請求をしてみましょう。問い合わせも資料請求も電話やメール、ネットの入力フォームから申し込めます。

このとき入力フォームには住所氏名や電話番後のほか、予算・入居希望時期・介護度・認知症の有無などの記入を求められます。入力フォームの項目は決して多くはなく、難しいものではありませんので、なるべくたくさんの施設に資料請求するのが良いです。

候補に挙がった老人ホームの見学へ

気になる老人ホームが見つかり、候補が絞られたなら、必ずそれらの施設を見学しに行きましょう。比較検討するためにも、候補に挙がった複数のホームを訪れてみるのがおすすめです。それも1度だけでなく、1回目は家族だけで、2回目は入居者を伴ってなど、できれば何度か繰り返すのがベスト。

その上で、下記のようなチェックポイントを確認してみてください。

【老人ホームのチェックポイント】

  • 最寄り駅からの距離
  • 周辺の環境
  • 送迎バスの有無と頻度
  • スタッフの人柄
  • 入居者の雰囲気
  • 広さと間取り
  • 清潔感
  • トイレや浴室などの設備の充実度
  • 緊急コールの有無
  • 医療機関との提携
  • 介護サービスを提供する職員の体制
  • 食事メニュー
  • 食堂を利用できる時間帯
  • 大浴場を利用できる時間帯

食事や居室、共用スペースをチェック!有料老人ホーム見学レポートを見る>>

体験入居と必要書類

見学後、気に入った施設が見つかったら、ぜひ体験入居してみましょう。

体験入居の申し込みをすると1泊2日でなど施設に数日間宿泊することができます。実際に泊まってみないと気づかないことも多いので、契約を結ぶ前に必ず体験入居することをおすすめします。

体験入居の際には健康診断書が必要となることが多いです。その取得には2~3週間程、ときには1か月かかることもあるので老人ホームへの入居を考えているのなら早めに用意しておきましょう。

入居の際の費用や必要手続き

納得のいく老人ホームを見つけたら入居申し込みをしますが、このとき必要書類を用意しなければなりません。例えば健康診断書や看護サマリーといった書類です。入居予定のホームのほうから必要書類を指定されるはずですので、それに沿って書類を作成・用意します。

健康診断書を提出するためには、まず病院で健康診断を受けなくてはなりません。その診断書の取得にはだいたい2~3週間程かかるので余裕を持って契約を進めていきましょう。看護サマリーは主治医に作成してもらうこととなります。

契約時の費用の支払いは施設ごとに異なります。申し込みの際に入居申込金が必要とされる場合は、契約が結ばれた後にそれが前払金の一部に加わるなどします。

入居の前の身の回りの準備

老人ホームへの引っ越しが決まったら、衣類を含む生活必需品を中心に、必要な物と不必要な者を入居者と家族とで選り分けていきましょう。

新生活だからと何も新品を買う必要はありません。古くて使いづらくなっていなければ、慣れている物や思い出の詰まっている物が一番です。選り分け作業で大切なのは、必ず入居者の意見を尊重すること。その上で、不必要な物があればリサイクルショップに売ったり、回収業者に渡すなどしましょう。

知っておきたい老人ホームのお金のはなし
有料老人ホームのQ&A
有料老人ホーム見学レポート